協会主催のnlp講座へ参加して自発的になろう!

文房具

福祉に関する相談員です

大学生

福祉に関する相談業務

新潟市は新潟県の北東部の都市で、新潟県の県庁所在地です。新潟市は本州の日本海側では最大の都市で、その人口はおよそ80万人です。社会福祉士は福祉に関する国家資格の一つで、専門的な知識をもとに身体上や精神上の障害により日常生活を営むことのできない人の相談に応じて、助言、指導、福祉サービスを提供する者です。高齢者の介護、障害者の支援、生活保護などの福祉関係の相談を主な業務としています。社会福祉士になるには、国家資格試験である社会福祉士国家試験に合格する必要があります。社会福祉士国家資格試験は、4年生の福祉系大学において所定の課程を修了した者や福祉系の短大等を卒業し一定の実務経験があれば受験できます。また、一般の大学や短期大学を卒業した者でも、一定の実務経験を積んだり、一定の養成施設を修了することで、試験を受けることができます。社会福祉士試験は、厚生労働省が毎年1月に実施しており、合格発表はその年の3月に行われています。社会福祉士試験では、人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム、社会保障、低所得者に対する支援と生活保護、保険医療サービス、相談援助の基盤と専門職などの非常に幅広い分野から出題されますので、十分な学習が必要です。試験の合格率は年によって変動がありますが、おおむね25パーセントから30パーセント前後を推移しています。新潟県内にも福祉系の大学や専門学校等が設置されています。